ホーム | ログイン   

  沖縄三線教室ブログ  
 



 最近のコラム一覧
duacdvobg:IYUMfGhXgBqKRqURjez
zwmrxmm:RBTrIVMgNzSa
uzrtfnzpe:xHrLtaotWgi
upgbvot:ngTpezIKMoWN
ezwrgnjxjwc:DZyLIpgsDPZQZatGCHE
oxeneezijik:Radiographic pessimistic properties invariably, offered.
 過去の話題
()
()
()
()
()
()
()
()
()
()
()
()
()
 過去の記事(22)
2006 年 12 月 (1)
2006 年 11 月 (0)
2006 年 10 月 (12)
2006 年 09 月 (0)
2006 年 08 月 (0)
2006 年 07 月 (0)
2006 年 06 月 (0)
2006 年 05 月 (0)
2006 年 04 月 (0)
2006 年 03 月 (0)
2006 年 02 月 (1)
2006 年 01 月 (0)
2005 年 12 月 (1)
2005 年 11 月 (2)
2005 年 10 月 (1)
2005 年 09 月 (1)
2005 年 08 月 (3)
2005 年 07 月 (0)
2005 年 06 月 (0)
2005 年 05 月 (0)
2005 年 04 月 (0)
2005 年 03 月 (0)
2005 年 02 月 (0)
過去ログ
 カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 リンク
沖縄三線教室
島唄カフェ まるみかなー
キャンパスレコード
沖縄三線のお店
ごーやーどっとネット
 サイト内検索
 ログイン
固定リンク | トラックバック:0 | レス:  ()

固定リンク | トラックバック:0 | レス:  ()

固定リンク | トラックバック:0 | レス:  ()

カラカラ
 昨日はほとんど外に出ず、佐藤賢一著「アル・カポネ」を読んだ。悪漢小説の金字塔というが、実に面白く、550ページをそれこそ一気に読んだ。カポネの最後には涙せずにはいられなかった。土曜日、上間綾乃ちゃんのインストアーライブなかなか楽しかった。帰りに桜坂劇場の前を通ったら、季刊「カラカラ」編集長の野田さんと会った。出来立ての「カラカラ」を頂いた。特集「ポートレイト・オブ・コザ」の中でキャンパスレコードのビセカツさんと私が対談している。戦後のコザの音楽の移り変わりを語っている。興味のある方は読んで見て下さい。音源付工工四、問い合わせが結構ある。まあまあのスタートか。
固定リンク | トラックバック:0 | レス:10269  (2006/02/27(Mon) 13:58:18)

レンコン
 いやー寒い。昨日は屋宜君(ステメン)の案内で桜坂を探索ということでしたが、体調と寒さとでダウン。レンコンはしかし効きます。即効性があります。レンコン卸して、しょうがを少々卸して黒糖シロップを混ぜてお湯を注いで飲むと咳も止まり、発作も起こりません。全国の喘息で悩んでいる方々一度お試しあれ。一日に三度ほど飲むといいそうですよ。とにかくこう寒いと動けない。東西歌合戦の収録も行けそうにない。今年の喘息はきついよ。事務所まで歩いて10分という距離なのにこうも息苦しいとは。
固定リンク | トラックバック:0 | レス:112  (2005/12/22(Thu) 16:07:57)

カレー会
 今回のヤマト旅行を連載しようと思ったら、持病の喘息の発作に見舞われてしまった。おかげで二日寝込んで、体力も相当落ちて、締め切りの原稿を書き上げるのにアップアップしている。11月も今日で終わりで、時は師走へと滑り込んでいく。寝込んでいる暇などないのですが、長野、甲府レポートは近々ということで、今日は日本ブロードバンドビジネス大賞の授賞報告カレー会です。大手町での授賞式の報告と、野菜たっぷりのカレーを食べて、飲んで師走の忙しさと寒さに備えようというまあただの飲み会です。しかし体力の落ちた私はまた寝込むのではないかと一抹の不安を抱えている。
固定リンク | トラックバック:1037 | レス:26033  (2005/11/30(Wed) 14:05:36)

固定リンク | トラックバック:0 | レス:  ()

海流
 桜坂劇場にて映画「海流」を見た。46年前の1959年の作品だ。アメリカ統治下での沖縄ロケの映画は乙姫劇団総出演の「月城物語」が何とか知られているが、この「海流」は松竹が製作した本格活劇である。日本と沖縄を隔てる海の流れが物語をを数奇な運命へと翻弄していく。黒潮の流れに変化した芸能のように!11月4日まで上映してるようなので内容はここでは語りませんが、風景と景色が懐かしい。桜坂の劇場の前を主人公が通るシーンなどは妙な気持にさせられる。岡田茉莉子の琉舞も悪くない。
固定リンク | トラックバック:0 | レス:40750  (2005/10/30(Sun) 13:38:59)

国際通り
 昨日は芸能新聞ばんの取材で国際通りへ。編集の小那覇さんと待ち合わせでオーパの前で待っていると、そこへタタバザールの根間さん通りかかり、オーパの前で待っている小浜さんがサマになっているのがおかしい、と褒められてるのか何だか分からないコメント。しかし国際通りといえども沖縄の商売は結構いい加減だねえ。ここではウダウダ書きませんが、俺んとこのまるみかなーは今考えると真面目だったねー。しかし三線屋というか、三線を売っているお土産品店が相当ありますね。皆さん何処で三線習ってるのかしらん。その何分の一でもインターネット三線教室でサンシンするともっとハッピーになれるのに。
固定リンク | トラックバック:0 | レス:8896  (2005/09/21(Wed) 11:28:39)

ウークイ
 いやー冴えないときは冴えないものですね。昨夜は気分が優れず、早めに閉めて車で帰ったのはいいが、カンザトバル通りで一次停止して歩き出したとたんに右前方から酔っ払いがドン。これがまた全身モンモンのあっち方面のかた。救急車に警察にと大変。病院では彼が暴れてこれまた大変。怪我は大したことないとの事ですがそのまま済むかどうか。まあ今日はウークイの日。これからエイサーを見に行くのですが、昨夜のことは忘れてエネルギーをいい方向に変えなくては。
固定リンク | トラックバック:0 | レス:14699  (2005/08/19(Fri) 17:29:25)

前のページ |

Copyright © 2005 沖縄三線教室ブログ. All Rights Reserved.
PHPウェブログシステム FLEUGELzネットマニア